Tagged: Mountain

0

山スキー:御世仏山 (Ski tour Miyobutsu-san)

パウダー、パウダー、パウダー。その上、近いし、斜度はつまらなくないし、天気も最高だったし、まるで、完璧な山の一日だった!五箇山の御世仏山(みよぶつさん)はこれから好きな山になりそうだ。 (A short route (650mH) near Gokayama, easy access, good steepness of the slopes, a very nice ski touring experience. See below for a short summary and kml file) emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

山スキー:三方岩岳

パウダー天国へ行ってきた。先週末岐阜側の白山スーパー林道の周りにある三方岩岳。夏の時、何回も行った山なんだけど、冬季の初めてだった。前の日々雪がいっぱい降っていたから、大変なラッセルになりそうだった。やっぱり、力がいれないといけなかった。 (Bad weather, but perfect powder on Sanpoiwadake near the Hakusan Superrindo, Shirakawa-go side. See below for a short summary and kml track) 深い雪と強風なのに、山上まで行った。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

山スキー:仁王山

オーストリアの旅の時、雪が沢山降ったから、ずっと山スキーを楽しみにした。一昨日やっと富山県の仁王山(におうやま)を登ってきた。天気予報が悪くても、とっても素晴らしい一日だった。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

A Tribute to Discomfort

Stop doing what you are doing! Stop it, NOW! Here it is, I have never, absolutely never seen something as similar to what I am thinking before. The whole point summed up into one...

0

こんシーズンの初滑り:立山

北陸のスキーシーズンは普通に1月位始まる。そこまで待つのは、難しい。高度が高くて、アルペンルートで行きやすい立山は、11月中助かる。今週末の日曜日は、営業の最後の日だった。その後富山県側から入れない状況になる。いい天気予報を加えて、僕は絶対に行きたかった。一つの問題だけ:前の晩、朝の1時まで、友だちとの宴会。。。朝の体が重いいいい! でも、なんとか起きて、電車(!)で富山駅用立山駅まで行った。朝食なし、飲み物なし、しんどかった。でも、朝の苦労こそあれ、室堂のテラスに出で上の景色を見て、やっぱり価値がある! emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

トポ:黒岩

やっと時間が空いて、黒岩のトポを描いた。修理点をみつけたら、是非連絡下さい。トポにクリックすると、大きいバーションが出るよ。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

クライミング 福井県の黒岩

何年前一回だけ黒岩へクライミング行ったけど、その時の思い出はちょっと悪い。暑い8月の黒岩、やっぱり良くない。今回は全く違う感じだった。温度はちょうどよかったし、貸し切りの岩場だったし、最高のクライミングの日になった。困る事が一つだけだった:整備していない黒岩は、だんだん苔だらけになったり、岩の上に小枝が延びったりしたから、登れるルートの数が減っている。来年の春是非整備探検に行こう! 上のルートは左のグループの真ん中のルートだ。5.9だと思う。ちょっと上部に苔が多かったから、気をつけないといけなかった。今回の状況(貸切、苔等)で4時間の間、登れるルートの全ての7本を登った。トポがないから、に乗せた。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

谷川岳 一ノ倉沢烏帽子沢奥壁 中央稜

2週間前の話だけど、二日間の谷川岳の第日目のルートは一ノ倉沢烏帽子沢奥壁の中央稜だった。の夜、他の組が8人はとなりにテントを貼った。そして、朝の3時からどんどん人々が通ったのは、寒い朝出発したくない僕らの心配になった。「みな中央稜へ向かっていない?」などの話しながら、5時くらい朝食を食べた。6時出発の時、壁も太陽の光に与えられた。 今回他のテールリッジのアップローチを使おうとして、左の高巻いて、50mの懸垂下降からテールリッジに乗った。ルートのスタートに着いた時、両方はびっくりした:誰もいなかった!ーへえええ?どこにいってしまった、この30人?8−10組が南稜を登っているのを見かけて、昨日僕らはラッキーだったね!休憩が終わって、暖かい岩を触ろう。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

谷川岳 一ノ倉沢烏帽子沢奥壁 南稜

何回も計画したのに、いつも天候でやめた。先週末やっと谷川岳へ行ったきた。二日間の晴れ空の下、日本の有名な山のルートが二本を登った:南稜と中央稜。晴れるのうえに、紅葉の一番いい週末だったから、最高の経験だ。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

別山と白山の紅葉

10月1日は特別の日だ。先端大学の設立日なので、休日だ。その上、ちょうど5年前、2009年10月1日僕は日本に着いて、ここの生活が始まった。だから、ちょっと特別の感じの日。休日だけじゃなくて、天気が良くて、紅葉の季節も始まったから、大好きな白山を訪ねた。 実は白山がだけ足りないと思って、市ノ瀬から別山を登って、南竜までの横断して、白山山頂を登って降りる計画だった。とっても素晴らしい一日だった。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

小川山のマルチ:セレクションとレモンルート

先週末3年ぶり小川山へ行ってきた。石川のめっこ山岳会の3人といつものMさんと一緒に、金沢から金曜日遅く出発し、夜の一時頃到着。Sさんはずっと運転してくれて、少しだけ宴会で素敵な週末が始まる。 めっこのクラインバーはショートルートへ向かって、Mさんとマルチをすると決めた:屋根岩二峰の「セレクション」と屋根岩三峰の南稜レモンルート。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

沢登 五箇山の美ヶ谷

最近天候は本当にまつい!平日晴れているけど、週末は雨だ。今週末谷川岳の計画だけど、又、3回目中止になった。その代わりに沢へ。午後雨が振りそうなので、短い沢を選び、朝入って、昼までに戻るつもりだった。真澄さんが選んだ沢は五箇山の美ヶ谷だった。水が少なくても、とても美しくて、面白い沢だった。 一つの悪い点があった:今年北陸地方でマイマイガは大発生してい。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

クライミング 雑穀谷

一年ぶり雑穀谷へ、その上、三ヶ月ぶり初めてのクライミング。怖い見通し。実は谷川岳へ行くつもりだったけど、悪い天気予報のため諦めて、立山の雑穀谷へ行ってきた。 長い時間登っていないので、心配ばっかりだった。帰る時体が痛くても、ほっとした。まだ少し登れる。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

2

医王山県立自然公園:箱屋谷山・トンビ岩・三蛇ヶ滝

先週末東京の友達が来てくれて、一緒にハイキングした。新しい場所へ行きたかったから、他の友人のおすすめの通り、医王山県立自然公園へ向かっていた。この公園はすぐ金大の後ろなので、とっても便利で、綺麗な環境の公園。全く町の感じしていない。 ハイキングだけの目的だったけど、なかなか急に面白くて、急な岩風景になって、約100mをチェーンで降りる事になった。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr

0

山スキー:北ノ俣岳

大学の講義のストレスなのに、土曜日山スキーに行った。友達に誘われて、長い北ノ俣岳の予定だ。長長いので、金沢の出発は朝の3時! その辺の山スキーは初めてだから、とても楽しみにした。上部の景色は本当に素晴らしかったけど、夜の10時頃金沢に着くのは、大変だったのに、素晴らしいツアーだった。 emailPrintFacebookTwitterLinkedinFlattr