Rock climbing

26 posts

クライミング:群馬県の榛名山黒岩

10月の下旬群馬県の榛名山黒岩への二日間のクライミング旅。北陸は岩場に対して本当に貧乏な地方だから、遠くまで逃げないといけない。今回石川県の6人と石川県から東京への経済難民のDさんの参加者。榛名湖の近くにある榛名山黒岩でルートは約80本があるし、駐車場からのアクセスは10分だし、新しいピンがいっぱいあるし、ひどい北陸の状況に慣れてる僕らに対して、ちょっと天国みたいな岩場だ。高度は1500mくらいのため、影のなかに寒くて、クライミングの時びったりの温度だ。 (Climbing in Gunma, near lake Haruna, Kuroiwa: an excellent climbing area with around 80 routes of all degrees, good protection, and with a short access. Due to the altitude around 1500 above sea temperatures are cold in the shadow, but perfect for climbing. Bit more details and map below.) この様な岩場が石川にあってほしい!

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

雑穀谷を守りましょう!

少し前ちょうど紅葉の時立山の雑穀谷の岩場へクライミングに行ってきた。その時ひどい情報を聞かせられた:来年から雑穀谷の岩場のすぐとなり、新しい堰堤が作られることになった。なんか、堰堤はもうどこでもいっぱいがあるのに、又新しい全く要らない堰堤を作る上に、5年間の立入禁止、又、クライミング・ルートが5m位短くなりそう。北陸電力は仕事を作るためにどこでも新しい堰堤を作ってるから、だんだん自然がなくなる。 北陸で岩場が少ないから、雑穀谷は全てのクラインバーに対して大事なスポット!本当に来年からなくなったら、福井県の以外広い岩場が何も残っていない。北陸のクラインバー、一緒に北陸電力に希望・文句を出しましょう!

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

小川山のアルパイン・クライミング:涸沢2峰 正面ルート

小川山のアルパイン・クライミングの第二日:涸沢2峰 正面ルート(4ピッチ)。あの日めちゃくちゃ人が多かったから、Tさんが選んだちょっと離れたルートはちょうど良かった。アプローチは一番難したかった。やっぱり、分かりにくいけど、やっと見つけた。ルートの最初のピッチは難しい、かなり難しい。プロがないスラブ。その後楽しいクライミングだった。 English summary: Multi-pitch climbing in Ogawayama, day 2: Second Karasawa Tower, Direct Route (4 pitch). The hardest piece is the approach which is easy to mess up. Then a slabby and difficult first pitch leads to very nice and not too difficult climbing in the upper parts. Very recommendable.

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

小川山のアルパイン・クライミング:烏帽子岩左稜線

久しぶりに小川山へクライミング行ってきた。今回の4人でマルチピッチのルートを目指していた。三連休のずっとクライミングができると思ったんだけど、最初の日は雨のため、宴会ばかりだった。日曜日では、やっと天候がよくて、烏帽子岩左稜線を登った。10-20ピッチ(ガイド・本によって)のルートなので、他の小川山みたいにめちゃ混雑しなかった。長くて、とても面白いルートだったけど、難しさは甘い。 (English summary: Climbing the left ridge of Eboshi-tower in Ogawayama. A long route that is not too difficult. Perfect escape from the completely overfull Ogawayama main parts. Track and more details see below). もちろん、石川の四人なので、毎晩宴会もありま〜したよ!

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

クライミング 白山市女原の岩場 (+トポ)

白山市の手取川ダムのしたにある小さな岩場へクライミング行ってきた。金沢のKCウォールのマスターに開発されて、いいボルトとちゃんとした終了点(いつもふたつのボルトとチェーン、日本であまり見たこと無いこと!)の珠玉。 (A small climbing area below the Tedori-dam in Hakusan. Small but with good bolts and proper belays (2 bolts and chain), this is a little jewel in Ishikawa. Topo down there).

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

クライミング 福井県の黒岩

何年前一回だけ黒岩へクライミング行ったけど、その時の思い出はちょっと悪い。暑い8月の黒岩、やっぱり良くない。今回は全く違う感じだった。温度はちょうどよかったし、貸し切りの岩場だったし、最高のクライミングの日になった。困る事が一つだけだった:整備していない黒岩は、だんだん苔だらけになったり、岩の上に小枝が延びったりしたから、登れるルートの数が減っている。来年の春是非整備探検に行こう! 上のルートは左のグループの真ん中のルートだ。5.9だと思う。ちょっと上部に苔が多かったから、気をつけないといけなかった。今回の状況(貸切、苔等)で4時間の間、登れるルートの全ての7本を登った。トポがないから、に乗せた。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

谷川岳 一ノ倉沢烏帽子沢奥壁 中央稜

2週間前の話だけど、二日間の谷川岳の第日目のルートは一ノ倉沢烏帽子沢奥壁の中央稜だった。の夜、他の組が8人はとなりにテントを貼った。そして、朝の3時からどんどん人々が通ったのは、寒い朝出発したくない僕らの心配になった。「みな中央稜へ向かっていない?」などの話しながら、5時くらい朝食を食べた。6時出発の時、壁も太陽の光に与えられた。 今回他のテールリッジのアップローチを使おうとして、左の高巻いて、50mの懸垂下降からテールリッジに乗った。ルートのスタートに着いた時、両方はびっくりした:誰もいなかった!ーへえええ?どこにいってしまった、この30人?8−10組が南稜を登っているのを見かけて、昨日僕らはラッキーだったね!休憩が終わって、暖かい岩を触ろう。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

小川山のマルチ:セレクションとレモンルート

先週末3年ぶり小川山へ行ってきた。石川のめっこ山岳会の3人といつものMさんと一緒に、金沢から金曜日遅く出発し、夜の一時頃到着。Sさんはずっと運転してくれて、少しだけ宴会で素敵な週末が始まる。 めっこのクラインバーはショートルートへ向かって、Mさんとマルチをすると決めた:屋根岩二峰の「セレクション」と屋根岩三峰の南稜レモンルート。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

クライミング 雑穀谷

一年ぶり雑穀谷へ、その上、三ヶ月ぶり初めてのクライミング。怖い見通し。実は谷川岳へ行くつもりだったけど、悪い天気予報のため諦めて、立山の雑穀谷へ行ってきた。 長い時間登っていないので、心配ばっかりだった。帰る時体が痛くても、ほっとした。まだ少し登れる。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

クライミング 三宅島 第二日

三宅島の第二日に冨賀浜へクライミング行ってきた。はすごくよかったし、夕食も二次会も朝食も美味しかったし、高い望みで第二日へ。朝食の前超元気な友達は早早く起きて、島の一周にした。朝のゾンビの僕は、ゆっくり朝食時間まで寝たけど、その後一周の写真を見ると、参加できなかったのは、バカだったと自分に怒っていた。しょうがない、戻ろう! 今日のクライミング・スポットは冨賀浜だ。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

クライミング 三宅島 第一日

先週末の三連休の予定は三宅島だった。2週間前東京の友達と一緒アイスクライミングへ行くつもりだったけど、風邪の為諦めた。その代わりに三連休石川県の僕らはあまり行けない場所を選んだ。東京都の列島の三宅島(WikiPedia、観光協会)。OPANDAさんのブログで色んな記事を読んだから、よさそうだと思った。それと、やっぱり最高だった!

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

クライミング 湯河原幕岩

三連休の予定は三宅島のクライミングだけど、木曜日の夜東京に着いたとたん、船が欠航になった。友達のOPANDAさんの小屋に泊ませてくれて、金曜日電車で湯河原幕岩へ。石川からのクライミングはいつも何時間の運転がかかるから、電車でゆっくりクライミング行くのは、最高!!! 一日楽しいボルト・クライミングになった。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author