剱岳:源次郎尾根

もう2週間前やっと剱岳の源次郎尾根を登ってきた。これまでだいたいすべての剱岳の尾根を登ったのに、源次郎尾根はまだだった。そして、今回普通の登山じゃなくて、ガイド仕事としてお客さんを連れて行った。とっても天気で恵まれて最高の3日間だった。

On top of the first peak of Genjiro Ridge

技術的にはそこまで難しくないこの尾根のいい点が一杯ある:景色もちろん、その上剱岳の山頂までの一番直接な尾根だ。とってもキレイ!

Short English summary: Climbing Geniro Ridge on Tsurugidake. Technically not too difficult, this ridge offers one of the best routes onto Tsurugidake. The views and the fact that one reaches directly to the summit, makes this ridge very popular. A GPS track (kml) is available at the end of the page.)

続ける

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

ピクニック、山菜、幸せ

春になると山菜の季節に入る。今年も福井県の友人と大野市の牧場へ行ってきた。目的が2つあった:ピクニックと山菜。その後自宅で豪華な山菜夕食を食べて、いっぱいの美味しいお酒を飲みながら遅くまで喋った。幸せな時間だ。

Picnic at the pastures over Ono, Fukui

このような季節はずっと続いてくれたらうれしい。 続きを読む

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

イタリアのボーゼンの美しい山

今年の夏北イタリアのボーゼンで行うESSLLI 2016で教えって居る。毎日の午前中講義があるので、なかなか長いエクスカーションができなかったけど、一日の午後ボーゼンの近くのハイクをした。ボーゼン駅から出て、3時間のハイクだった。

The beautiful mountains surrounding Bozen, looks like a perfect place to live.

やっぱりヨーロッパがいいな〜と思ってる。ホテルから午後中そんな素敵なハイクをできるのは、なかなか珍しい。 続きを読む

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

さよならキョンちゃん

土曜日友人のキョンちゃんの送る会が行った。いろんなバックグラウンドの友人が集まって、深夜まで彼女の話した。とても軽い感じ、とてもいい雰囲気だった。まるでキョンちゃんの希望のとおりだと思う。キョンちゃんとご家族にメッセージを送りたかったけど、残念ながら、機会がなかったから、ここにする。
rip

最初ドイツの歌人「Erich Fried」の「Letzter guter Rat」という詩: 続きを読む

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

クライミング:群馬県の榛名山黒岩

10月の下旬群馬県の榛名山黒岩への二日間のクライミング旅。北陸は岩場に対して本当に貧乏な地方だから、遠くまで逃げないといけない。今回石川県の6人と石川県から東京への経済難民のDさんの参加者。榛名湖の近くにある榛名山黒岩でルートは約80本があるし、駐車場からのアクセスは10分だし、新しいピンがいっぱいあるし、ひどい北陸の状況に慣れてる僕らに対して、ちょっと天国みたいな岩場だ。高度は1500mくらいのため、影のなかに寒くて、クライミングの時びったりの温度だ。

(Climbing in Gunma, near lake Haruna, Kuroiwa: an excellent climbing area with around 80 routes of all degrees, good protection, and with a short access. Due to the altitude around 1500 above sea temperatures are cold in the shadow, but perfect for climbing. Bit more details and map below.)

Daisuke on a very difficult 5.10c slab

この様な岩場が石川にあってほしい! 続く

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

雑穀谷を守りましょう!

少し前ちょうど紅葉の時立山の雑穀谷の岩場へクライミングに行ってきた。その時ひどい情報を聞かせられた:来年から雑穀谷の岩場のすぐとなり、新しい堰堤が作られることになった。なんか、堰堤はもうどこでもいっぱいがあるのに、又新しい全く要らない堰堤を作る上に、5年間の立入禁止、又、クライミング・ルートが5m位短くなりそう。北陸電力は仕事を作るためにどこでも新しい堰堤を作ってるから、だんだん自然がなくなる。

北陸で岩場が少ないから、雑穀谷は全てのクラインバーに対して大事なスポット!本当に来年からなくなったら、福井県の黒岩以外広い岩場が何も残っていない。北陸のクラインバー、一緒に北陸電力に希望・文句を出しましょう! 続く

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

雑穀谷の沢と釣り

先週末の土曜日はっじめてつりに行ってきた。残念ながら、釣りすることにならなかったけど、いい見学と体験になった。友人の5人と一緒に立山の雑穀谷に行った。この雑穀谷の下部に何回もクライミング行ったけど、今回上部の沢を登りながら、鮎と岩魚を釣るつもりだった。朝からずっと小降りだったので、途中で帰ろうと思ったんだけど、今日の釣りの先生のWさんはそんなこと全く考えていなくて、立山駅まで行って、滝の方入った。沢の入口までちょっと特別の道だった:最初普通の登山道、その後大きい送水管の沿いに登って、トンネルを抜けないといけない。

Fishing ayu and river trouts

一般の道からそんなに離れていないけど、とっても世界から離れた感じの沢だった。 続く

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

持久力の練習、又は北鎌尾根の引き返す

お盆の山行予定は槍ヶ岳の北鎌尾根だった。三年前の10月この尾根を登ったことがある。あの時大天井ヒュッテに泊まって、一日山上まで走って、ぎりぎり台風が入る前に中房温泉に帰っていた。今回悪い天気予報のため、ヒュッテの泊まりの代わりにテントの予備をして、中房温泉から大天井ヒュッテまで行って、そこから貧乏沢に降りて、天井沢にテントをはることを決めた。次の日の午後から雨が降るようだったから、朝早く出発して、できるだけ昼前に山上に着くつもりだった。残念ながら、夜中もう雨が降り始まって、朝から一日かけて雨が降っていた。

Yarigadake far away, it is a long approach

僕らはこの嫌な貧乏沢をまた登って、中房温泉に帰った。全部で32km、2800mH上がりと下り、ずっと重いザックを負って歩いてきた。結構いい持久力の練習になった。 続き

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

QMapShack – GPS and Maps on Linux

In one of the comments on my last post on Windows 10, a friendly reader from my home country pointed me at QMapShack as a replacement for QuoVadis. I have been using QuoVadis now for many many years, and it contains my mountaineering history all the way back. All the guiding work, all the track. QuoVadis is a great program, able to work with various commercial digital maps as well as GPS receivers. It only has one disadvantage, it doesn’t work on Linux. QMapShack is very similar in the target audience, but very different in usage. The one big difference is of course the set of maps one can use with QMapShack. Fortunately, Garmin Maps are supported, and since all my maps regarding Japan are Garmin maps, I am now in the process to converting to QMapShack at least for my Japan GPS data.

qmapshack

Read on for more details

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

沢登:沢上谷

二年ぶり奥飛騨・高原川水系沢上谷(そうれたに)へ行ってきた。あの時誰もいなかったけど、最近とっても人気になったこの沢。だから、今回10パーティー以上沢に入った。なんでそんなに人が入ってるのは、よくわかる:めちゃキレイ、車からすぐ沢に入れる、藪がない、めちゃキレイな滑、いろんな滝、ロープなしほど簡単、まるで、素晴らしい沢!

Masumi in the middle of the waterfall

大勢な人が入ったけど、大滝に懸垂したのは、僕らだけ。最高! 続く

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author