剱岳:源次郎尾根

もう2週間前やっと剱岳の源次郎尾根を登ってきた。これまでだいたいすべての剱岳の尾根を登ったのに、源次郎尾根はまだだった。そして、今回普通の登山じゃなくて、ガイド仕事としてお客さんを連れて行った。とっても天気で恵まれて最高の3日間だった。

On top of the first peak of Genjiro Ridge

技術的にはそこまで難しくないこの尾根のいい点が一杯ある:景色もちろん、その上剱岳の山頂までの一番直接な尾根だ。とってもキレイ!

Short English summary: Climbing Geniro Ridge on Tsurugidake. Technically not too difficult, this ridge offers one of the best routes onto Tsurugidake. The views and the fact that one reaches directly to the summit, makes this ridge very popular. A GPS track (kml) is available at the end of the page.)

最初の日立山の室堂に会って、剱御前小屋へ向かっていた。少し前まで雪が多くて大変な登りなる心配だったけど、完璧な状況でゆっくり小屋まで登った。小屋から雷鳥沢と室度への見渡し

Raicho Valley and Murodo

次の朝3時に起床して、3時半出発。劔沢を降りた。7人の3組で同時にスタート。他のガイドは何回も源次郎尾根を登ったことがあったので、大変お世話になった。尾根までの取り付きは雪と岩だ。それを超えたやっと尾根からの劔沢への景色:

Tsurigizawa Valley with the huts

尾根に着いてからもう少し登って、第一峰に着いたとき、やっと第二峰と山上を見えてきた。ここからちょっと急な下がりあって、向こう側また登る。

Descending from the first peak while looking onto the second and the top of Tsurugidake

今回の源次郎尾根の核心は第二峰の尾根だった。急の雪リッジュを通って、懸垂点まで進む。

Traverse on the second peak of the Genjiro Ridge

懸垂したから急な雪斜面を直接山頂まで登って、十分昼前山上に着いた。素晴らしい景色。もしかしたらこれまで剱岳の上に立ったの中一番いい天気だった。

View from Tsurugidake

他の組は僕の後山上に着いて、平蔵谷を降りるつもりだった。僕らは練習のため別山尾根を続けて降りた。ちょっと複雑な部分が会ったけど、2時頃無事に小屋に着いた。夕食の後幻想的な夕焼けを喜んだ。

Sunset over the Noto peninsula and the Japanese Sea

次の朝普通に6時前起床して、朝食の後ゆっくり室度まで降りた。素晴らしい山行だった。

今回のトラックをここからダウンロードできて、下記の地図にもう見える。


Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>