Tagged: Travel

0

メルボルン

初めてのオーストラリア。一週間メルボルンへ行って、学会に参加したり、観光したり、美味しい地ビールとワインを飲んだり、素晴らしい都市を知り合ったり、してきた。予想以外よかった。とっても好きな都市は、このメルボルン。国際的で、アウトドア・カフェが多くで、公共交通も便利で、天候も楽々で、まるで最高な場所だ。 このブログ件で始まると、いろんなメルボルンの特色を紹介すると思う。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

メルボルンへ ー 初めての「down under」

今日始めてのオーストラリアの旅が始まる。(はい、オーストラリア、カンガルーの国、サウンド・オブ・ミュージックのオーストリアじゃない!)メルボルンで行っている学会に参加する。この素晴らしい「woodle」を見つけた:市民の声という: なるほど、なるほど、「cafes」、「laneways」、「culture」って、一杯のいい事の中に3つを述べる。素晴らしい旅を楽しみにしている。ちょっと石川県の生活の違う感じになりそうだ(「cafe」って、スターバックスではないぞ!)。たまにこのような町へ行くのは、オーストリアで「魂のバルサム」と言われている。 今回、僕は楽しんでいる! emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

島根県の旅:松江市

最後の島根県のレポート:松江市。着いた日の午後と出発の日の朝、松江市の「ラフカディオ・ハーン」(小泉八雲)の記念館を訪れたり、松江城を見物したり、した。特に松江城は素晴らしかった。お城が多い日本の中、昔から残っているお城がただ12だけだ。その一つのは、松江城だ。 1607年と1611年の間に立っていたこのお城は綺麗な公園の中、まだ印象が強い。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

島根県の旅:足立美術館と横山大観の絵

へ行ったり、へ行ったり、へ行ったり、したけど、そのまま帰ったら、もったいないと思う。この神の県のところ、まだ一杯の面白い観光地がある。それの一つは「足立美術館」(本ページ、ウイキペディア)だ。こんなに素晴らしい庭があったって、驚いていた。僕な写真は美しさを伝えられない、自分で見に行って欲しい。 庭だけじゃなくて、その以上横山大観の絵と近代日本画の名作展も行われていた。彼の絵を初めて観たけど、感動した。とってもきれいだ。これは「雨霽る」である: 他の庭の写真  emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

島根県の旅:出雲大社

島根の旅の時いろんな面白い観光地を見に行った:と。そうだけど、実は一番見たいのは、日本の大事で古い神社の一つの「出雲大社」(本ページ、ウィキペディア)だった。この神社で、(日本人がみな知っているはずだろう!)特別の神社だ。なぜなら、12月日本の全ての神様は出雲大社に集まって、一週間大事な話すると言われている。従って、10月の昔の名前は、出雲以外「神無月」だったけど、出雲では「神在月」だった。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

島根県の旅:水木しげる道(鳥取県)

島根県の美保関で泊まったら、絶対に近くにある「水木しげる道」を訪ねるはずだ。水木しげるは「ゲゲゲの鬼太郎」の話で有名になった。この道でかれの像が一杯立ってられている。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

島根県の旅:美保関

先週末の三連休の時、島根県に行ってきた。目的は出雲大社もちろん、周りの観光地もだった。本当に前の日行く事になったので、ホテルの予約は大変だった。沢山探したり、直接電話したり、したから、やっといい場所を見つけた:美保関町の福間館。金沢から電車で新大阪・岡山・松江の旅長くでも、運転より楽だった。松江に着いたから、レンタカーして、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の家を訪ねた(別の件になる)。その後美保関町へ行った。 とても素敵な旅が始まり。。。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

カンタベリーへの旅

九月の出張の一つの行き先はイギリスのカンタベリーだった。からアムステルダムで乗り換えてロンドンに着陸して、電車に乗ってカンタベリーに着いた時間は、結構遅かった。次の朝からずっと学会があったから、又観光時間があまりなかったけど、学会の宴会の前、大学キャンパスからカンタベリーへ行って、カンタベリー大聖堂を案内をもらった。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

ルーマニアのシナヤ

普通に学会がつまらない場所で行われる。何回も行った町など。先月のは、違った。初めてルーマニアへ行って、特にロマーニャのシナヤ。学会の参加者としては、観光時間があまりないけど、半日ハイキング行って、一回発表の後観光に行った。シナヤ修道院に名が付けられた。修道院以外の観光所はルーマニア王カロル1世の夏の離宮だ。  山に囲まれているシナヤはルーマニアでの有名なハイキング・スキーのデスティネーション。9月行った僕は、ハイキングだけ。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

2

シエーナのパーリオ

何年間イタリアののシエーナに住んでいた僕に対して、7月2日は特別の日だ。パーリオの日!この日とこの日の周りの何ヶ月、シエーナに住んでいる人は考えがたった一つがある:世界の一番綺麗なカンポ広場で行われている「Il Palio」(イル・パーリオ)! シエーナは17コントラーダ「contrada」という地区に分けている。一年の二回行われているこの競馬にいつも10コントラーダが出る。どの馬がどのコントラーダの為走る事を抽選で決められているけど、コントラーダは一番上手なジョッキーを募集できる。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

2

トスカーナの小旅

先月のウイーンの出張の時、一つの週末を使っトスカーナのてシエーナへ戻った。「戻る」というのは、本当の気持ちを伝えている。2005年から2007年までシエーナに住んでいた時、一杯心に近い友達が出来て、特に南トスカーナの中よく旅していて、この地方は僕の「ハイマット」、僕の里になった。いつものとおり、ウイーンから夜行電車でフィレンツェへ行って、早朝に着いてバスに乗り換え、朝の柔らかい光の中フィレンツェから南の丘に入ると、思い出が溢れて涙が出る。 今回うちの妻にそれを少し見せてあげたかったけど、住んでいないといけない。。。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

1

Grand Canyon

During our trip to the we had the great chance to visit the Grand Canyon. Although it was a long ride through the desert, it was worth every minute. I have seen so many...

0

Joshua Tree Climbing

Climbing in Joshua Tree National Park is different. Although I have been climbing in a similar area, Yosemite, some years before, when we visited Joshua Tree National Park during our , I again was...

3

Arizona in the evening

Pete Murray from the radio, evening light on wide land, the eye wanders over silent landscapes, all kind of memories like a stream around me – I miss this wideness of the landscape, in...

1

Salon des vins des Vignerons Indépendants – Paris

先月パリの出張中珍しい機会があった:ワイン・プロの友達と一緒にパリで行った「Salon des vins des Vignerons Indépendants」へ行った。簡単に自主のぶどう園丁が千社以上、ワインの種類が一万種以上、全て無料の味聞き。天国。入ったとたんこの感じでした: emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr