Monthly Archive: November 2014

0

トポ:黒岩

やっと時間が空いて、黒岩のトポを描いた。修理点をみつけたら、是非連絡下さい。トポにクリックすると、大きいバーションが出るよ。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

Plex Home Theater 1.3.0 Debian build

I have updated my build of Plex Home Theater to the lastest release 1.3.0. As before, here is a source package, and a binary build for amd64, ready to be used on Debian/jessie or...

0

誕生日の週末

ちょうど僕の誕生日の時、三連休になった。嬉しい。それで、素晴らしい週末になった。土曜日石川県の一番綺麗な家で3人の誕生日パーティー。日曜日素晴らしいジャズ・コンサートと「Thanksgiving」パーティー。月曜日七尾市美術館の展覧会。まるで最高の三日間だった。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

PiwigoPress release 2.24

PiwigoPress is a WordPress plugin that allows inclusion of photos from any (open) Piwigo photo gallery. I am happy to announce that the former maintainer vpiwigo agreed handing over maintenance to me, and allowed...

4

Home Made WordPress OpenGraph hacking

Nowadays, with the HalfLife of Facebook and Google+ taking over our reality, the need for Open Graph tags in our blog posts are getting a necessity. Several WordPress plugins try to help the user...

0

島根県の旅:松江市

最後の島根県のレポート:松江市。着いた日の午後と出発の日の朝、松江市の「ラフカディオ・ハーン」(小泉八雲)の記念館を訪れたり、松江城を見物したり、した。特に松江城は素晴らしかった。お城が多い日本の中、昔から残っているお城がただ12だけだ。その一つのは、松江城だ。 1607年と1611年の間に立っていたこのお城は綺麗な公園の中、まだ印象が強い。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

クライミング 福井県の黒岩

何年前一回だけ黒岩へクライミング行ったけど、その時の思い出はちょっと悪い。暑い8月の黒岩、やっぱり良くない。今回は全く違う感じだった。温度はちょうどよかったし、貸し切りの岩場だったし、最高のクライミングの日になった。困る事が一つだけだった:整備していない黒岩は、だんだん苔だらけになったり、岩の上に小枝が延びったりしたから、登れるルートの数が減っている。来年の春是非整備探検に行こう! 上のルートは左のグループの真ん中のルートだ。5.9だと思う。ちょっと上部に苔が多かったから、気をつけないといけなかった。今回の状況(貸切、苔等)で4時間の間、登れるルートの全ての7本を登った。トポがないから、に乗せた。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

Systemd use cases

Although I am a strong opponent of systemd, I couldn’t resist laughing on that wonderful post/graphic of one of my fellow Debian Developers on the systemd matter, included here, but originally posted here: Good...

0

オーストリアのチョコレート

ウイーン人の僕は、もちろん甘い物の為の別腹を持っている。特にチョコレート!そして、超優しいお姉ちゃんはよく「CARE Package」を送ってくれる。先日またひとつのパケージを届いた。僕が好きなチョコレートが入ってとっっても嬉しい。そして、普通のチョコレートじゃなくて、山のチョコレートだった、とくに「Tauerngipfel」というチョコレート。オーストリアの有名な山の名前を付いたのだ。左のは、「Wiesbachhorn 3564m」、38%カウカウのチョコレートだ。右のは、「Venediger」という山(3666m)、72%カウカウの特撰のグランド・クルーのチョコレートだ。真ん中は、「Großglockner 3798m」(日本語の版)、オーストリアの一番高い山の49%のチョコレートだ: 今日開けたチョコレートは「Großglockner」だった。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

友川かずき:未発表ライブ

やっと手に入った:友川かずきの未発表ライブ、10枚組BOX。今年の1月初めてを見聞いた。彼のライブ・ペルフォーマンスは素晴らしかったから、他のライブを聞きたかった。いつも東京か大阪の方なので、出席は大変難しい。そのかわりに、10枚組ライブのみ発表を買った。 曲もちろん、CDと箱のデザインも特別だ。一枚づつ友川が書いた絵に飾られていた。レコードも紙ケースも絵を見せている。添え物にとして、A3のサイズの絵も加えられている。とっても豊かな箱だ。 入っているCDは DISC 1 京都市立芸大 1985年11月24日 DISC 2 早稲田大学 1989年 DISC 3 マンダラII 1989年4月6日 DISC 4 友川&トシ マンダラII 1991年7月15日 DISC 5 銀座ケルビーム 1992年12月1日 DISC 6 酒遊舘 1993年10月2日 DISC 7 新宿Galeria Q DISC 8...

0

Movie: Almanya – Welcome to Germany

The (not so new – 2011) movie “Almanya – Welcome to Germany” (IMdB, 日本のサイト) took me by surprise. A comedy that ingeniously plays with common cliches about Turkish immigrants in German, but never drops...

0

島根県の旅:足立美術館と横山大観の絵

へ行ったり、へ行ったり、へ行ったり、したけど、そのまま帰ったら、もったいないと思う。この神の県のところ、まだ一杯の面白い観光地がある。それの一つは「足立美術館」(本ページ、ウイキペディア)だ。こんなに素晴らしい庭があったって、驚いていた。僕な写真は美しさを伝えられない、自分で見に行って欲しい。 庭だけじゃなくて、その以上横山大観の絵と近代日本画の名作展も行われていた。彼の絵を初めて観たけど、感動した。とってもきれいだ。これは「雨霽る」である: 他の庭の写真  emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

バターの物語

昔々、ある国に天国の様な状況だった:牛乳は川に流れていた、焼鳥を実の様に木から取られていた、人間と怪物は一緒に平和な生活を送っていた、そのうえ、誰でも無塩バターがを楽しめていた。この豊かな環境に住んでいた人間は皆幸せで、満足だった。ある神様は、神みたいになったのを人間に許してあげたくなかったから、大変な環境災害を送った。その後ある国の国民の生活は大変変わってきた。牛乳を箱に買う事、焼鳥を自分で作る事、怪物は敵になった事だった。そのうえ、無塩バターもなくなった。毎日毎日商店へ行って、棚の前に立ちながら、この様な様子だった:山ほどの有塩バターなのに、無塩バターがない: 人々は空ぽいの棚の前立って、理解出来ない顔を無塩バターがないのと有塩バターの山の間見回す。 なぜもう何年間毎日有塩バターが山ほど残っているのに、無塩バターを作ってくれない? これはある神様のやり方:災害だけじゃなくて、全ての無塩バター工事を同時に壊していた。人間に無塩バターの幸せもあげたくなかったから。神様の信用が無くならないように、月一回ぐらい、少し無塩バターを送った。こっちの商店に一箱、あっちの商店に一箱。あの珍しい無塩バターを手に入れた人間は、宝物みたいに見張りをして、冷蔵庫に保存して、大事な祝日の時だけ、少しだけ使っている。 残念ながら、よくこの宝物の無限に保存された無塩バターは腐っていたけど、絶望的な人間は食べ続いて、病気になって亡くなった。 あの国は本当に貧乏になった。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

島根県の旅:出雲大社

島根の旅の時いろんな面白い観光地を見に行った:と。そうだけど、実は一番見たいのは、日本の大事で古い神社の一つの「出雲大社」(本ページ、ウィキペディア)だった。この神社で、(日本人がみな知っているはずだろう!)特別の神社だ。なぜなら、12月日本の全ての神様は出雲大社に集まって、一週間大事な話すると言われている。従って、10月の昔の名前は、出雲以外「神無月」だったけど、出雲では「神在月」だった。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

0

Gaiman/Mattotti’s Hansel & Gretel

Old time favorite of all, one of the most famous tales has found a new interpretation, both in textual as well as graphical sense. The great “Hansel & Gretel” by Neil Gaiman (text) and...