上高地・屏風岩・雲稜ルート

先週末の三連休の時5人で上高地へ行ってきた。紅葉の季節のためもちろん、本当の目的は屏風岩の雲稜ルートだ。もう3回計画したのに、いつも色な理由で無理になった。今回は違った。

Early morning view on the wall

土曜日石川から出発し、平湯へ行って、タクシーに乗り換え、午前中上高地のターミナルに着いた。そこから約9キロ離れた横尾キャンプ場へ歩き始める。2泊3日の持ち物が多いし、クライミング道具も重いし、妻は膝で重いリュックサックを運べないし、自分のリュックサックがとても重くなった。20キロ以上かもしれない。ま〜いい、行こう!9キロの平らな登山度は大丈夫。

My backpack was a beast - sleeping bags for two, tent, food, climbing equipment, food, ...

着いたとたんテントの準備。その後最初の「カンパイ」!グルジアから持ってきた「チャチャ」という葡萄ブランデーで体が温める。B夫妻が持ってきた椅子を占めて、気持ちがよかった!

First kanpai with Georgian chacha (grape brandy)

次の朝迷わないように晩ご飯の前Mさんと一緒にルートのスタートまで行った。それと重いクライミング道具とロープをデポーして、朝軽くて汗がかかなくて行けるように。戻ってから宴会だ。B夫妻が作ってくれた美味しい鍋、Mさんの特別なサラダ、自分がアムステルダムの2.5年間熟したチーズとオーストリアの白ワインとグルジアのチャチャ。幸せだ。

Very old Dutch cheese - paradise!

紅葉が強くて、もしも最後の週末なので、大勢な人が集まった。横尾キャンプ場でテントが何百はりがあった。夜トイレへ行く時すごく気をつけないといけなかった。酔っ払って他のテントに倒れたら、災厄だ。

Incredible amount of tents on the campground - long weekend, last weekend of the season, top time of autumn colors - what did we expect?

朝4時起床の時外まだ暗くて、寒くて、少し凍っていた。5時ごろ出発し、川を渡し、ルンゼをスタートまで登っている。夜は小雨があったので、岩がまだ濡れているし、東北に向いてるルンゼなので、影があるし、ガタガタ震えながら最初のピッチに入ると思ったけど、実は間違った。トポを見間違って、下部のT4を登るための壁を登らなくて、左のルンゼに入った。これで大変な状態になってしまった。

The first pitch - where we went wrong ...

ピトンがあまりないし、脆い岩があるいし、危ないクライミングになった。左右左右迷いながら、時間がどんどんたっていた。4ピッチを登るために2時間を計画したのに、それは無理だった。ガイドに書いた通りT4の上部に簡単にコンテ(同時に)歩けるはずだったのに、鉛直の木登りなんか、違う感じだった。

Looks nice, but was nasty. I had to take three turns, trying right left right, bad protection, broken rock. No fun.

結局メチャ疲れて11時ごろT4の上のテラスに着いた。少し休憩し、やっと本当のルートに着いた。テラスから長いコーナーがある。ピトンが多くて、このルートが人気だ(だった?)とわかった。下部と比べたら感じが全然違う。楽々に登って、確保点に着いた。

First pitch of the upper part - a long diedre

核心部は人口登攀の3ピッチ目だ。でも、ここもピトンが多いし、感覚も短いし、アブミが一つだけで楽に登っていた。赤蜘蛛ルートと比べたら、もと安全な感じだ。

A bit up in the crux, fifi and ladder!

確保点はちょっと不快適なハンギング・ビレーだ。太陽も尾根の後ろに消えたから、また寒くてMさんの登攀を見ながら、ビレーしている。

View from the belay down

この間Mさんと一緒に人口登攀の練習したから、Mさんも問題なくて続けて、楽しそうなクライミングしていた。

Masumi enjoying (?) the artif climbing

下部のT4までにこんなに時間がかかったから、今遅くなって、最後の2・3ピッチの登攀を諦めることにした。ビバークをしたくないし、暗い時降りたくないしのからだ。T4かでにラペルし、そこから下部の本当のルートのとおりにラペルしながら、「やっぱり、朝ここに登ったら、よかったのに」と思う。今度間違えないように!

他の3人はあの日横尾から涸沢ヒュッテへ紅葉を見に行ってきた。素晴らしい紅葉だという。小屋でビールを飲んで、とても楽しい一日だった。もしも、僕達も涸沢へ行った方がよかったかもしれない?

夜また宴会でワインとチャチャとビールなど沢山を飲んで、色な料理を食べてから、ぐっすり朝まで寝た。朝起きて、片付けて、上高地ターミナルへ。タクシーで平湯へ降りてから、やっと温泉に入る。温泉から上がってから、山菜ざるそばの昼食を楽しんだ。

After a nice soak in the onsen delicious soba with mountain vegetables

6時頃に金沢に着いた。面白い連休でした。皆にありがとうございます。屏風岩も楽しかったけど、また行きたいと思う。

他の写真を「Kamikochi Byobuiwa 屏風岩・上高地 October 2013」の写真ギャラリーを見てください。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>