別山と白山の紅葉

10月1日は特別の日だ。先端大学の設立日なので、休日だ。その上、ちょうど5年前、2009年10月1日僕は日本に着いて、ここの生活が始まった。だから、ちょっと特別の感じの日。休日だけじゃなくて、天気が良くて、紅葉の季節も始まったから、大好きな白山を訪ねた。

Panorama from Bessan

実は白山がだけ足りないと思って、市ノ瀬から別山を登って、南竜までの横断して、白山山頂を登って降りる計画だった。とっても素晴らしい一日だった。

朝早く野々市から出発し、市ノ瀬の駐車場4:50に出たけど、森の中でかくて赤色の目を見ると、ちょっと怖い感じになった。どの動物だとわからなかったから、一応林道までに出て、30分間、明るくなるまで、待っていた。5:20再発。目的はそれだ:千プリ尾根を別山山頂まで。

That's the way to go, Chipuri One, Bessan

最初に暗い森林の中、よく拍手しながら、高度を得る。明るくなってから、周りの葉っぱの朝露は朝日の光に輝いている。

Morning dew already high up on the Cipuri ridge

途中で休憩があまりしなかったから、別山山頂に8:40に着いて、素晴らしいパノラマを広がっている。海から白山まで全部目の前だ。

Top of Bessan, with view on Hakusan

9時に休憩が終わって、別山山頂(2400m)から長い尾根を寄って、もう少し低い高度の場所に素敵な紅葉を見える。この尾根を南竜(2000m)まで続けて、ちょうどいい高度帯に入る。

Below Minamiryu sanso

南竜から室堂までのトンビ岩コースを歩いて、最高の紅葉だった。室堂で11:30に着いた。又30分間休憩したり、食べたる、飲んだりした。ちょうど12時最後の登りが始まる。足がもう少し重くなってしまったので、走れなかった。12時半白山山頂に着いた。室堂から持って来た日本酒で僕の日本にいる五年にカンパイ!

Kanpai! 5 years ago to the date I arrived in Japan. What better place to celebrate can there be then on top of Hakusan with a cup of Sake!

いつもの友達も連れて、「Tux」も少し食べたり、飲んだりしたかったから、させてあげたけど、それは良くなかった。後でTuxはとっても酔っ払って、自分で降りれなくなった。彼をサックに繋げて、運ばなきゃいけなかった。

Tux also enjoyed a break with Sake, bread, and cheese!

山頂からのパノラマも素晴らしかった。今回はほんとに恵まれていた。朝の別山の時晴れていた。白山まで行く時、白山山頂は少し曇ってきて、見えなくなった。山頂に着いた時、また晴れていた。嬉しい!

Hakusan panorama

どんなに嬉しかったのに、下山も必要だけど、大嫌い。足が痛いし、膝が震えるし、パラグライダーが欲しい。仕様がない。13:10に白山山頂から出て、室堂まで速い、そこからもう少し降りて弥陀ヶ原に入る。3回白山を登った僕は、そこへ行った事がない!いつも変わったルートしたから、室堂からの下山道が全く新しい。

The path through Midagahara below Murodo

また2000mの高度帯に入ると、歩き速度が減って、ずっと右左に感動しながら、紅葉を楽しんでいた。

A beautiful pond surrounded by colored trees.

だんだん別当に近くに来た時、又別山と南竜までの尾根の素晴らしい景色だ。

Bessan on the right, and the ridge that I came

15:30に別当に着いた途端、他の登山者に市ノ瀬まで連れてくれて、とっても嬉しかった。自分の車に乗って、白峰の展望の湯へ。お湯に筋肉の痛みが冷める時、露天風呂からの眺めを楽しんだ。最高の日だった。別山と白山、ありがとうございます!

ストップ:まだ終わっていない!その晩友達を誘って、三人で遅くまでシャンパンをまたカンパイしたり、刺身等の美味しい和食を食べたり、朝の2時までいろんな話したり、やっぱり、自然関係と人間関係、どちらでも必要!竜士さん、来てくれて、ありがとうございます。

他の写真を見る為、「Bessan Hakusan 別山・白山 October 2014」の写真ギャラリーを見てください。

このハイクのkmlをここからダウンロードできる:「20141001-Bessan-Hakusan.kml」。それと、下記の地図に見せられている。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>