沢登 沢上谷

先週末の日曜日また沢登へ行ってきた。今回の目的は「沢上谷」(そうれだに)だ。色々な友達にすすまれて、とってもキレイな沢だと言われた。じゃ、楽しみにしていま〜す。

Sun came out and created a beautiful surrounding

朝6時に金沢森本から出発して、岐阜県の県道89号の入って、沢の下の部分を車で過ぎて、ターンまで進んで、車を止めて、入渓する。20分位歩いて左側に10m高い滝の左巻き超えて、上の沢を歩いて、郎七郎滝に着いた。広いスラブの滝だ。

Enjoying the view

郎七郎滝から本谷に戻って、また20分位左側次の副谷に入って、奥まで進んで、また高い滝が現れている:岩洞滝。この滝が県道から見える。滝の水のカーテンの後ろ行けるし、滝の下のスプレーに浴びれるし、感じがよかった。

My team members standing behind the waterfall 岩洞滝

また本谷に戻って、上に続けたら、結局簑谷大滝の元に着く。40m位の高さ、太陽に当たっている水はギラギラ銀の様な印象だ。登れないから、登りの右側に高巻いて、また60mほどフィクストロープで沢まで降りる。最初直接続ける予定だったけど、僕は滝口から下にアップザイレンしたい。他の人は皆最初ちょっと驚いて、結局一人以外皆はアップザイレンした。僕は上から安全の為に他のロープでビレーをした。最後自分も滝に入って、途中で色々な写真と動画を撮った。やはり、滝の中の感じが最高だ!

Enjoying rappeling down the big waterfall slabs 簑谷大滝

アップザイレンの動画:

滝からの景色

Enjoying my rappel, that is fun!

滝元に着いたら、また素晴らしい景色だ。

We rappeled down on the left side where the most water is.

滝の水は銀のような韻書している。

Water looking very strange on 簑谷大滝

谷大滝の上に戻ったから、素敵な沢が左右に曲がって続いて、最後のクライミングはフィクストロープで簡単に過ぎる。

Another small fall, made easy with a rope

最後の1時間くらい幻想的な環境で沢を登っている。広いスラブの沢床の上にキレイな水が深い緑の下に流れている。

Relaxing and enjoyable easy hike at the end of the Souredani

これまで一番綺麗な沢だった。連れてくれたありがとうございました。

いっぱいの他の写真は写真ギャラリーの「Sawa Souredani 沢上谷 July 2013」を見て下さい。

ツアーのKMLは「2013.07.14.Souredani.kml」からダウンロードして、下の地図にも見える。

追伸:下記の便利なトポを「奥飛騨 高原川 沢上谷」に見つけた:

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>