Tagged: Food

2

パン屋 NiOR

パンというもの、本当のパンというのが大好きな僕は、いつも美味しいパンを探したり、すべての新しいパン屋を試してみる。野々市に住んでる場合は、ジョアンというパン屋さんは一番人気だと思うけど、僕の感覚の中、ジョアンはパン屋ではありません。ジョアンはペストリー、お菓子を作ってる。商品の9割りは変わったことだ。よくとっても美味しいペストリーを作ってるけど、パンではありません。 最近うちの近所にできた「NiOR」というパン屋は全く違う。神様から送ってもらったみたい。パンを作ってるパン屋。 これから幸せな生活が始まります!

0

オーストリアのチョコレート

ウイーン人の僕は、もちろん甘い物の為の別腹を持っている。特にチョコレート!そして、超優しいお姉ちゃんはよく「CARE Package」を送ってくれる。先日またひとつのパケージを届いた。僕が好きなチョコレートが入ってとっっても嬉しい。そして、普通のチョコレートじゃなくて、山のチョコレートだった、とくに「Tauerngipfel」というチョコレート。オーストリアの有名な山の名前を付いたのだ。左のは、「Wiesbachhorn 3564m」、38%カウカウのチョコレートだ。右のは、「Venediger」という山(3666m)、72%カウカウの特撰のグランド・クルーのチョコレートだ。真ん中は、「Großglockner 3798m」(日本語の版)、オーストリアの一番高い山の49%のチョコレートだ: 今日開けたチョコレートは「Großglockner」だった。

0

ロゴス・ホープのがっかりと美味しい魚処厚生食堂

先週末ずっといい天気だったのに、山へ行っていない。大学のため結構忙しくなったみたい。(日本人になったみたい?)土曜日友達と一緒に素晴らしいお住まいにバーベキューをやった。日曜日金沢港と大野へいったとき、偶然にロゴス・ホープという船を見かけた。それはなんだろうな?ちょっと近寄ってから、「一番大きい浮かんでいるブックフェア」と書いてあって、興味になった。 長い列を見ると、興味が少しなくなったけど、頑張ろう!1時間半位待っていたから、やっと入れた。待つときインターネットに調べて、だんだんなんだとわかってきた。ドイツの宣教団体「グーテ・ブッヘル・フール・アレ(Gute Bücher für Alle, GBA)」の船だ。乗組員・スタッフは約45か国から集まったボランティアで、GBAに所属し、2年間船上で生活するようだ。そのとき基本的に宣教師のような活動をする。それを読むと、疑問の感じが大きくなった。 中に最初ポップコーンの匂いがした。その後広いブックフェアがはじまった。5分位いろんな本を触れて、やっぱり、宗教的な本ばっかりだ。全ての小説もとっても変わった感じで、宗教の関係の本だった。まさか、科学の本もって一瞬間考えたけど、よかったのは、科学の本はだいだい普通の本だった。安心。ブックフェアが終わったから、また宗教的なやつばっかり。もういい!出よう!がっかりの感じでロゴス・ホープから出た、逃げた。 4時半になったから、最初少し大野の醤油ソフトアイスを食べて、魚処厚生食堂(食べログ)へ行った。興味があった。簡単で美味しいと言われて、すごく興味があった。5時半位入ったとき、もうお客さんが6人だった。6時になった、満席になった。写真がないけど、信じられない位食べた。煮魚の定食、海鮮丼定食、カニフライ。一つずつはめちゃ美味しくて、バクバク食べた。会計のとき又びっくりした:総額は2500円!へ〜〜〜?本当?(煮魚の定食:900円、海鮮丼定食:1000円、カニフライ:600円)。 それは大学の近くに欲しいいいいいい!