コスモス:時空と宇宙

2年前このテレビ番組を発券して、感動した。昔のカール・セーガンCarl Sagan)が作った番組に基づいて、現在の科学と技術にあわせて、コスモス:時空と宇宙Cosmos: A Spacetime Odyssey)である。

観たときすぐ日本人の友達にすすめたけど、あのとき英語版だけで、ちょっと複雑な英語が多くて、なかなかだれも興味なさそうだった。今間Netflixをみるとき、コスモスを見かけて、再生はじめた。英語版と日本語版を選べられる!やっと。したがって、日本人の皆さんにこの素晴らしいエデュテインメント番組をこころからすすめる。

この番組の基本のメッセージは「合理性」と「科学的な考え方」である。現在の世界にいろいろな宗教とスピリチュアリティが回ってるのに、割り切った考え方を使って、疑問して、省みってすすんだ方がいいというメッセージである。

日本語の版をNHKで2つの部分だけ放送されたけど、Netflixとナショナルジオグラフィックチャンネルで見える。

終わりに第1話のこころが響いてる言葉:

To make this journey, we need imagination, but imagination alone is not enough! Because the reality of nature is far more wondrous than anything we can imagine.

This adventure is made possible by generations of researchers strictly adhering to a simple set of rules:

  • test ideas by experiment and observation,
  • build on those ideas that pass the test,
  • reject the ones that fail,
  • follow the evidence wherever it leads,
  • and question everything!

Accept these terms and the Cosmos is yours!

僕は大学で「数学と論理学の入門」を教えるとき、これを学生にみせた。この風で勉強と研究すると、いい学生になると確信してる。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

4 thoughts on “コスモス:時空と宇宙”

Leave a comment

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>