木と人間の根

一昨日大久しぶりに好きな温泉へ行ってきた。普通に貸し切り露天風呂を使っているけど、今回二階の男子露天風呂に入った。露天風呂からの景色がすごく平和な感じだ。でかい木々が立っていて、風の中少し揺れている。冬の雪の重量も絶える。夏の暑熱も耐える。やはり強い根がある。

roan2

そこの露天風呂の中、自分の根がどうだろうと思った。自分も根を下ろしたい。時間が飛んでいる。年々に人生を送りながら、時間が飛んで行く。まだ根がない。いつかどこかそなる?

roan1

とこになろうとわからないけど、この素敵な露天風呂を忘れず、生き続きます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre lang="" line="" escaped="" cssfile="">