小松市のお旅祭り

今週末小松市でお旅祭りが行っていた。この祭りの時、でかい曳山が市内を引っ張って回されている。それは日本全国よく行う習慣なんだけど、小松の場合は、その後この曳山の上に、子供の歌舞伎が行う。

小学生の子供達は、素晴らしい上演した。考えたら、一時間の上演のセリフを暗記するのは、小学生の僕は出来なかった。今も暗記が大嫌いなので、この小さい子が本当によく頑張っていた。

立派な衣装で、まるで大人の歌舞伎みたいな感じだった。動き方、話し方、もちろん小学生なんだけど、うまくやってくれた。やはり、豪華な曳山の上に上演することが当たる。

いい天気に恵まれて、土曜日の午後と夕方を小松の祭りで素敵な時間を過ごした。帰る時もう一度見回して、青空の下輝いている曳山をみながら、文化に恵まれている場所に住んでよかったと思った。

歌舞伎の上演の為に頑張っている皆様に感謝します:歌舞伎の先生、三味線の楽師、子供のご両親、素晴らしい子供達!来年又来ますよ。


Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>