長崎県での観光2:軍艦島

ジェームズ・ボンドのファンの僕は、長崎県の年末年始の時、絶対に軍艦島へ行きたかった。インタネットで予約したから、満員の恐怖なくて、3日の晴れている朝港へ行って、チケットを取って、変わった冒険がはじまった。

Impressions from Gunkanjima

快適な天気と静かな海に恵まれて、よい半日になった。 最初この素敵な船で行くと思ったけど、残念ながら、そうじゃなかった。右後ろに見える普通の船になった。

Excursion to Gunkanjima (Hajima) - hoping for the boat on the left

1887年から1974年まで、軍艦島は有人島だった。ずっと石炭採掘がされていた。長崎から来る時、てかいビルを見えてくる。これは労働者のアパートだった。ここに働いていた労働者は、皆テレビに恵まれていたと言われたけど、「恵む」という意味は、僕に対してちょっと違う。テレビにやられていたかな?

Gunkanjima - Battleship Island - inhabitated till 1974 for coal production

1974年の後、だんだん立ち腐れに渡されていた。今のところ、ツアーだけでそこへ行って、案内された散歩してから、戻るというだけど、もっともっと回りたかった。

Impressions from Gunkanjima

結構潰れている感じだ。そこ40年前子供が遊んでたり、映画館もやっていたり、神社、居酒屋など、普通の小さい村の生活だったって、なかなか想像は難しい。

Impressions from Gunkanjima

そして、2012年のジェームズ・ボンド「スカイフォール」の悪玉の隠れのインスパイアーだった。やっぱり、このラオール・シルバ(Raoul Silva)は怖い。僕らは超ラッキーだった:彼を会って、写真を撮らしてくれた:

The evil from the JB007 movie (filmed here)

そんなにいっぱいの遺跡を見ると、お腹がベコベコになった。温泉卵を持って来たよかったね。最後の景色を楽しみながら、ゆっくり温泉卵を食べた。美味しかった。

Onsen egg with Gunkanjima - I am always hungry

楽しいミニツアーだった。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>