僕の天国:ウドの夕食

山菜が大好きな僕は、先週末天国を訪ねた。友人と一緒に最初ウドを取りに行って、自宅でいろんなウド料理を作って、四人で最高な夕食をいただいた。ウドの天ぷら、ウドのきんぴら、ウドの刺身、白峰の堅豆腐、日本酒。まるで天国だ。

Udo dinner is ready - udo tempura, udo sashimi, udo kimpila

今年の最後の山菜だったから、特別の御馳走になった。

金曜日の宴会の翌日いつもつらい。沢山の酒を飲んだり、沢山の料理を食べたり、遅くまで話し続いたりしたから、翌朝の調子あまりよくない。だから、10時になってから、友人と一緒に石川県の山へ向かって、ウドの狩りへ。生物学の先生なので、彼らは狩場と季節をよく知っているので、2時間の狩りで一杯のウドを採った。戻り道白峰の展望の湯に入って、化石の石風呂と白山の景色を観察しながら、お湯を楽しんだ。

自宅に戻ってから、仕事が始まる。ウドの準備は手間がかかる。先に柔らかくて、いい質のウドを選んで、固い部分を取り捨てたり、間違った植物も分けたり、してから、洗って、天ぷら用の部分ときんぴら用な部分と刺身様な部分に分割にする。

Preparation of Udo - separating good from bad

天ぷら用な部分は簡単に天ぷらドウに入れてから、揚げた。今回僕は初めて自分で天ぷらを揚げたから、ちょっと心配だったけど、先生のご案内のお陰でうまく行った。

Udo tempura

ウドのきんぴらの準備は大変だった。ウドを細長い棒に切る事は四人でやってでも、時間がかかる。切ってから、みりんと醤油と鷹の爪の味付した。

Udo kimpila

白峰行ったから、いつもの通り、上野さんの堅豆腐と油揚げを買った。あの小さいお店で一番美味しい堅豆腐を売ると思う。

Hard tofu from Shiramine

この特別の御馳走をいただいたのは、友人のお陰様だ。感謝しています!これで今年の山菜季節が終わったけど、天国の様な夕食の思い出を来年まで持っている!

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>