福井県の小旅:越前のカニ祭

雨ばかりの先週末、クライミングの代わりに福井県への日帰り小旅してきた。目的は越前のカニ祭と新しいそば屋の検索だった。少し前カニ季節が始まったので、カニを食べたい感じになった。何年前橋立の山本屋でめちゃ楽しんでいたカニのメガご馳走を食べてから、毎年中毒みたいにカニ料理を探している。残念ながら、毎年山本屋へ行くはずじゃないから、今年の最初のカニチェックは越前のカニ祭だ。

Crab brunch with a view

自宅からの出発10時でちょっと遅くて、越前に昼ぐらいに着いた。その時越前道の駅でもう大勢な人々が集まっていた。離れた駐車場からシャットルバスで会場に行って、直接売店へ向かっていたけど、がっかりだった。売店が20くらいあったのに、カニ料理売店が二つだけ?へーーー?どういう意味?何百人はカニ食うのを期待しているから、料理売店を増やして欲しい。長ーーい列に並んで、雨の中に待っている必要さでちょっと怒っていた。来年の祭の時、組織者はもう少し能を使ってくださいね。出来なかったら、僕に任せてね。

Crab festival in Echizen - only two stalls selling actual crab food - with long queues!

永遠に待っていた感じなのに、やっと列の頭に着いて、いろんな料理を頼んだ:焼カニ、カニ丼ぶり(ウニ、イクラ)、焼カニみそ、カニスープ。買ってから、次のチェレンジは「とこに食べる」だった。祭ステージからめちゃうるさい音楽と呼吸なしに続いてる叫び(アナウンス、広告、いらっしゃい、等など)が流されていて、ステージの前のテーブルを座る事はまるで自殺だったから、海の方に逃げた。最初海の石垣に座ろうと重ったけど、あまりよろしくなかったから、もう少し歩いて、素晴らしい休憩場をみつけた。テーブルもあるし、海も見えるし、誰もいないし、音響汚染もないし、完璧な場だった!

Grilled crab, grab brain, rice with crab and sea urchin

そこでゆっくりひとつつのカニ料理を食べた。スープは飲めない程塩っぱかったから、もったいない感じでも捨てた。他の料理は美味しかった。やはり二人だけのデートの時、ゆっくりカニを食べれるのは、珍しい!僕はカニの足を最後までに吸っていて、何も残さないように頑張った。

Sucking out the last pieces

カニ祭から最初近くにある「日本海」という温泉に入った。露天風呂から日本海への景色は最高だった。ゆっくり休んで、カニの後味を楽しんでいた。お風呂から上がったから、次の目的に向かっていた:「だいこん舎」という蕎麦屋。

Soba place in Fukui, Sabae

素敵な庭の中に広い建物だ。外見はめちゃ立派な感じだけど、とても雰囲気が良くて、居心地が良かった。

Entrance to the soba place

蕎麦だけじゃなくて、ガレリーもやってる場所だから、玄関の前面白い銅像があった。最初の印象はオーストリアのHundertwasser (フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー, 百水)の作品を覚えさせられたけど、ちょっと違った。

Very much Hundertwasser-like figure at the entrance

僕は蕎麦定食を頼んで、いろんな野菜と御飯の上、特別のクルミおろしそばを決めた。初めてのくるみおろしそばだった。味は面白くて、ちょっと変わった味だったけど、僕が好きになった!妻は福井の名物のおろしそばにしてた。腹が膨らめた状況で車に乗って、ゆっくり下道で帰宅にした。

Set menu: veggies, tempura, pickles, rice, and soba with crunched hazelnut

とってもいい小旅だった。6年ここに住んでるのに、まだ行っていない場所が一杯あるので、楽しい生活を送るようにこれかれも頑張ろう!

他の写真を見たかったら、「Crab festival and Soba 越前のカニ祭とそば」の写真ギャラリーを見てください。


2 Responses

  1. Anonymous says:

    Kann man da auch wellenreiten? bezüglich des Essens bin ich echt neidisch, ich kann den bayerischen Mampf nicht mehr sehen….Grüße aus München Bernhard Müllauer

    • Hallo Bernhard,
      aber sicher gibt es hier Gelegenheiten zum Wellenreiten. Mein Frau war in jungen Jahren eine Wellenreiterin 😉 Ist nicht extrem super toll wie in Hawaii, aber nicht schlecht – was man so hört, kann nicht auf persönliche Erfahrungen zurückgreifen.

      Hoffe dir geht es gut, und wenn es dich mal in die Gegend verschlägt, melde dich bitte rechtzeitig, ich kümmere mich schon um ein ausgiebiges Programm, köstliches seafood inklusive!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre lang="" line="" escaped="" cssfile="">