3月11日の考え

四年前の地震、四年前の福島。東北はどこまで回復、どこまで復興された?同時に東京オリンピックにいっぱいのお金が捨てられている。わけわからないやりがた。意味がまったく理解できない。4年前石巻へのボランテイアの時の状況の印象がまだ強い。去年の8月一緒に行った友人はまた東北へ行った。正面的に復興したけど、目の前の周辺から出るたびに、また大変な状況ばかり。

tohoko-tokyo

本日の思い出の日、今まで東北に苦しんでいる人々、仕事がないし、家もないし、応援もなくなったし、その上世界と日本のメディアと日本の意識から消えてしまった人々を考え、熱、同情を送りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre lang="" line="" escaped="" cssfile="">