Monthly Archive: March 2014

27

Debian/Linux on Sony VAIO Pro 13

I recently wanted to order a new laptop from work, and due to the ignorance of Lenovo I couldn’t get my preferred Thinkpad T41 in time for the end of the financial year. So...

0

Kobo Glo kobohack-j 140315

A new release of the kobohack-j package brings updates to freetype (2.5.3), sqlite (3.8.2.1), dosfstools (3.0.26), and libpng (1.6.10). The hack part sees the addition of busybox (1.22.1), as well as updates to gdb...

2

クライミング 三宅島 第二日

三宅島の第二日に冨賀浜へクライミング行ってきた。はすごくよかったし、夕食も二次会も朝食も美味しかったし、高い望みで第二日へ。朝食の前超元気な友達は早早く起きて、島の一周にした。朝のゾンビの僕は、ゆっくり朝食時間まで寝たけど、その後一周の写真を見ると、参加できなかったのは、バカだったと自分に怒っていた。しょうがない、戻ろう! 今日のクライミング・スポットは冨賀浜だ。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

2

クライミング 三宅島 第一日

先週末の三連休の予定は三宅島だった。2週間前東京の友達と一緒アイスクライミングへ行くつもりだったけど、風邪の為諦めた。その代わりに三連休石川県の僕らはあまり行けない場所を選んだ。東京都の列島の三宅島(WikiPedia、観光協会)。OPANDAさんのブログで色んな記事を読んだから、よさそうだと思った。それと、やっぱり最高だった! emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

1

クライミング 湯河原幕岩

三連休の予定は三宅島のクライミングだけど、木曜日の夜東京に着いたとたん、船が欠航になった。友達のOPANDAさんの小屋に泊ませてくれて、金曜日電車で湯河原幕岩へ。石川からのクライミングはいつも何時間の運転がかかるから、電車でゆっくりクライミング行くのは、最高!!! 一日楽しいボルト・クライミングになった。 emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr

2

3 Year After – Memories from the Earthquake

Three years have passed since the big earthquake, followed by an enormous tsunami, hit the north-eastern coast of Japan, destroying the lives and livelihood of thousands of people. It also set of the biggest...

0

Karen Russell – Vampires in the Lemon Grove

Another book that I bought inspired by the NPR’s Book Concierge for 2013 is Karen Russell’s collection of short stories named Vampires in the Lemon Grove. Karen Russell is one of the young new...

0

PDF is not eBook

Nowadays the eBooks market contributes a ever growing share to publishers revenue. According to the BookStats report 2013, it constitutes about 20% of the whole book market in the US (source: Association of American...

0

Debian/TeX Live 2013.20140314-1

Another month, another upload of Debian/TeX Live packages has hit the Debian servers this moment, and will find its way around the globe in the next hours. The new version is based on tlnet...

2

Power of TeX – music scores

I often post about TeX and related things, updates of Debian packages, support programs etc. This time I want to present a nice project that exhibits the power and versatility of TeX and its...

4

Language confusion

I have lived about 2.5 years in Italy, more specific in Siena. And till today I have many good friends there. During my time in Italy I learned quite a bit of Italian, or...

0

ファブリツィオ・デ・アンドレ ー 盲愛のバラード

先週のイタリアの一番有名な歌手を紹介した。彼の歌はたまに苦しい、たまに陽気だ、たまに両方だ。今日紹介と翻訳する歌はそれの一つだ。陽気な声で面白い印象を伝えているけど、内容は冷たくて誰も好きじゃない男誑し「ファム・ファタール」をぞっこん愛に落ちる人の話:「盲愛のバラード」。歌の女の人はボードレールの「ムーサ」を覚えさせる。彼女は彼の財産をふいにしても、彼をアヘン中毒にさせても、ボードレールは最後まで彼女を支えた。盲愛のバラードの陽気な歌と苦しい内容の対照は面白い感じを作っている。 最初友川カズキを聞いた時、ファブリツィオ·デ·アンドレを思い出した。彼らは似ていると思う。違いは友川は日本であまり人気じゃなくて、デ·アンドレはイタリアで大人気だ! emailPrintFacebookGoogle+TwitterLinkedinFlattr