Monthly Archive: July 2013

4

ssh (or telnet) on the Kobo Glo

The Kobo Glo is a very nice device, but it lacks besides other things the ability to make screen shots. And it does not have an ssh or telnet server activated, so you cannot...

8

Being gaijin in Japan

Today something strange happened: for the first time in more than 3 years I have been here in Japan I was treated not like a Gaijin that wants to rob, steal, or cheat, but...

0

ハイキング 御在所岳

今週末は沢登じゃなくて、クライミングもじゃなくて、今回はハイキングに行ってきた。予定は新潟県だったけど、天気予報は悪くて、三重県の御在所になった。僕達が5人で土曜日の午後出発し、滋賀県から鈴鹿スカイライン(477号)を走って、山道入口の近くにある道の駅・公園でテントをはった。5人で一杯の食べ物と飲み物、特にお酒、ワイン、焼酎等を持ってきたので、素晴らしい宴会になった。宴会で皆はすごく楽しんでいたから、写真がない、残念です。

0

Debian TeX Live release 2013.20130722-1

Yesterday I have uploaded a set of new packages for TeX Live to the Debian archive. The release is based on the tlnet checkout from 2013-07-22. Version number is 2013.20130722-1. This is the first...

8

Kobo Glo firmware 2.8.1 and kobohack-j

[For update blog entries see for an update for firmware 2.10, and  for 3.1.1]. I recently reported about how to . One of the items was installing optimized libraries compiled from the kobohack-j project....

0

River climbing Dainichi-sawa

Another hot weekend, another sawa (river) to climb. This time it is the Dainichi-sawa 大日沢 in Ishikawa. Sawa-nobori, or river climbing, is a sport practiced mostly in Japan, Taiwan, and Korea. In Europe and...

TeX Live 2013 0

Internals of TeX Live 2: multi-updmap

As a follow-up on a previous post on , today something that is not so internal, but still something that hasn’t found wide knowledge: The new operation mode of updmap: reading all updmap.cfg files.

0

沢登 沢上谷

先週末の日曜日また沢登へ行ってきた。今回の目的は「沢上谷」(そうれだに)だ。色々な友達にすすまれて、とってもキレイな沢だと言われた。じゃ、楽しみにしていま〜す。

0

石川県の自然の根絶

何かが変わった。昔(3年前)石川県は大自然な場所だという感じだった。最近それは全くない!木場潟の新幹線、金沢の中央公園、どこでもを見たら、最後の海岸の近くにある自然地はなくなりそうだ。今日の話では他に自然地に対する。金沢・野々市と鶴来の間の田んぼ。言われたのは、20年前全て田んぼだった。もちろんこれは変わってきたけど、なんで今のところ色々な工場があるかな?よく自転車で通勤してる僕は気がついた道工場は右の地図に赤色で指されている。この道は三川ICから来ている道の続けになりそうだけど、どこへ?なんで?田んぼの中?嫌だ。 The simple truth is that building more highways […] does nothing to reduce traffic. In the long run, it actually increases traffic. やはりここの県庁か県政府は間違っている。彼らに考えたのは、「交通が多いから新しい道を作ろう!」だけど、本当の状態は逆だ。新しい道を作ったから、交通が多くなる。 それと、噂だけど、現在は石川県だけじゃなくて、全国でいっぱい工事が行われているようだ。その為のお金は実は東北大地震の後の再構築のお金だと言われている。なんで石川県で使われている?新しい道が要らないよ。そのまま続けたら、3年後の石川県を見たくないと思う。海岸地では道と都市と村ばかりになりそう。自然を見る為に山に行かないといけない。でも、山へ行ったら、いっぱいのエンテが見える。やはり綺麗な自然だ。 反対しましょう!いつも何も言わなくて何でもさせて、政府に信用する人々は、いつの間にか夢から覚めて自然もキレイな石川県もなくなったのを気がつく。その時では、遅いから、今反対!

2

沢登 明王谷と奥ノ深谷

京都の近くにある葛川は暑い季節の得毎週末大人気な場所だ。石川県の梅雨から逃げる為に石川県の山会の交流活動の沢登ツアに参加して、昨日明王谷と奥ノ深谷へ行ってきた。今数日石川県でフェーンが吹いているから、結構しんどい蒸し暑さを耐えられない時沢登はちょうどいい!影と涼しい水で快い感じだ。

0

カタンの開拓者

やっと買った!カタンの開拓者!昔々ウインに住んでいた時よく、ホントによく「カタンの開拓者」というボードゲームをした。メチャ面白いと思う。自分のターンじゃない時、普通のボードゲームはよくつまらなくてまたなくちゃいけない。ターンの人は忙しくて忙しくてやっているけど、他のプレーヤーはする事がない。カタンの開拓者けど、ちょっと違う。自分のターンの時、ずっと他のプレーヤーと話して、駆け引きは必要で、誰も暇になれない。 最初の準備は初心者だったら、ちょっと時間がかかっても、慣れたら早く出来る。出来たら、左の写真みたいな眺めだ。各自のプレーヤーは開拓地が2つと道が2本で始まる。目的は開拓地(1点)をたって、都市に変更(2点)し、道を作って(一番長いのは2点)、盗賊を動かして他のプレーヤーから資源カードを盗んで、結局最初に10点になる事だ。開拓地と都市だけでちょっと難しくても、特別の点が色々あるから、普通に一回が終わるまで、30分位かかる。 ゲームは少し続けたら、色々の道、色々な開拓地と都市が現れている。今日二人でやったけど、実は4人は一番面白いと思う。スタンダード・ゲームだったら、4人まで大丈夫だけど、6人までの拡張版もある。もちろん、6人用拡張版も、船海者版も買っちゃったから、是非是非一緒に遊びましょう! 一つだけちょっと気になった:昔持っていた版は街道のコマも、開拓地のコマも、都市のコマも、全て簡単な形だけど木造だった。日本版では、全てプラチックのコマになってしまった。触れる感じがままし、シンプルな木造のコマと比べたら、見た目は事々しい。そう言っても、ゲーム運びが変わっていないから、すごく面白い。 今度自宅に来たら。。。

3

Upgrading the Kobo Glo

Due to permanent fights over my Kindle Paperwhite, I decided to get another eBook Reader, the Kobo Glo (warning – from Japan you will be automatically redirected to the Japanese page at rakuten), so...

5

Pride, July 4, and Nationality

Today is July 4, the day when many Americans blare out their pride of being American. And as always on this days, I ask myself, why on earth? In fact, this pride on nationality...

Livaneli Zulfu: Serenade für Nadja 0

Zülfü Livaneli – Serenade für Nadja

It happens very rarely that a book moves me so deeply that I have to cry. This book by the Turkish multi-talent Zülfü Livaneli (musician, author, columnist, film director, …) is one of them....