Monthly Archive: June 2013

TeX Live 2013 1

TeX Live 2013 released

In the last hours Karl Berry has finally put the release 2013 of TeX Live online. That means that new installations from tlnet will use the 2013 package base. But be warned, mirror updates...

0

クライミング 大鳥居(滋賀県)

雨の天気予報の金土曜日の予定を諦めて、そのかわりに日曜日の日帰りのクライミングが決められた。目的は明星山になった。日曜日の朝5時に森本ICで集合して、まだ結構迷っていた。天気予報はそんなに悪くなくても、朝ずっと雨が降っていたから、どうなるかな〜?結局明星山もあきらめて、滋賀県の大鳥居へのを決めた。

2

The Pain of DRM

There is this new book you really want to read, published in Germany, hard to get in Japan, but there is a eBook version, so you are happy. You purchase the eBook happily (for...

0

Chick Corea – Stanley Clarke – 福井県立音楽堂ハーモニーホール

昨夜初めて福井県立音楽堂ハーモニーホールに行ってきた。Chick Corea – Stanley Clarke Duetは北陸へ来たのは、ジャズが大好きな僕の大喜びだった。コンサートの前B夫婦と一緒に美味しい手打ったそばを食べて、地酒(黒竜と。。。)を飲むのはぴったりコンサートの準備だ。その後ハーモニーホールへ。 福井県立音楽堂ハーモニーホールは広い場所に立てられて、環境は素晴らしく作成されている。外見はちょっとSyndey Operaに似ているけど、もっと小さいな建物だ。コンサートホールの中はウイーンのKonzerthausに似ている。箱の形で二階の天井が高いホール、でかいシャンデリアに輝かされた。 コンサートホールに入ったところ、テンションアップする。ステージの上にピアノとコントラバスが置いてある。自分の座席は二階の先の行なので、よく見えるはずだ。 結局二人が現れている。拍手。沢山の拍手。次の3時間位の演奏は素晴らしかった。幻想的な音楽。最後までテンションが下がっていない。最後の曲が終わったから、観客はたっぷり拍手のおかげで、アンコールは2回。予想の終了は9時なのに、10時くらい本当の終了になる。 夢中な感じでハーモニーホールから出る。ハーモニーホールの夜景も幻想的だ。心に音楽は長い時間響いて、B夫婦のお家に戻って、そこオーストリアの白ワインで乾杯。素敵なハーモニーホール、素晴らしい音楽、親しい友達、まるで天国ような夜だった。有難うございます。

0

ハイキング 猪鼻山

いつものクライミングの代わりに大自然に色々な友達と一緒にミステリツアへ行ってきた。目的は日本一番でかいカツラ木だ。

0

明星山 西壁 春の息吹・竜ルート

先週末三回目に新潟県の明星山を訪れた。明星山のクライミングはいつものとおりに面白かった。もちろん、下手の僕は、三回目に行って、三回目の間違った。