クライミング 大鳥居(滋賀県)

雨の天気予報の金土曜日の予定を諦めて、そのかわりに日曜日の日帰りのクライミングが決められた。目的は明星山になった。日曜日の朝5時に森本ICで集合して、まだ結構迷っていた。天気予報はそんなに悪くなくても、朝ずっと雨が降っていたから、どうなるかな〜?結局明星山もあきらめて、滋賀県の大鳥居へのを決めた。

Also Mr. K had some problems in the same route.

クライミングの為に遠くまで行く事に慣れているのに、3時間の片道はやっぱり大変だ。9時半頃名神高速の変わった橋に着いて、びっくりした。あの「近江大鳥橋」という橋はやっぱりすごい!すぐ思い出が2つ出ていた:一つはロード・オブ・ザ・リングで、旅の仲間はリベンデェルから出発して、途中アルゴナスの場所をよる時の印象だ。他の思い出はもう一度Starship Titanicだ。

Lord of the Rings? Starship Titanic? No - Meishin Highway, a bridge designed by a scholl student.

着く前コンビニによって買い物をして、面白い事を見つけた:「One-Glass-Wine」というワイン。本当に1杯だけの紙袋ような器で得られている。それはイタリアのトスカーナのサン・ジョベーセだったから、すぐ買った。

The One-Glass-Wine and his very happy owner!

車から20分位歩いて岩に着く。朝早いのに、もう暑くなって、壁の下影に座って、最初の休憩の時ワインを飲んで準備だ。

Emjoying the (more or less) delicious "One-Glass" San-Giovese

TさんとMさんは右側の「四度目の青春」のルートを登っている時、Kさんと一緒に左側の「信楽街道」を登ってみる。このルートの最初の10mはスラブだ、厳しいスラブ。それから少しレイバックを超えて上部は楽になる。この写真でKさんはスラブからレイバックに向かっている。

Mr. K climbing in the route 信楽街道 5.10c. A slippery slab followed by some trick crack/layback

TさんとMさんが登ったルート「四度目の青春」は5.10abなのに3番目のボルトで急にとても難しくなって、なんとなく登りにくい。僕より上手なTさんもKさんも、皆は大変だと思っている。もしかしたら昔あったガバはなくなったかもしれない。

Left part of the face, lower part. On the right where Masumi is climbing the route 四度目の青春 (5.10ab, but it seems a hold broke out), in the center a nasty crack (anyone climbed it), on the left the bolts of 奥村ライン (5.12a - impossible, I tried it!).

ロープはもうかけているので、少しメチャ難しいルートを登ってみたけど、あの「奥村ライン」をどうやて登れるか全く分からない。もしも粘着器が必要だろう?隣のクラッグも登ってみたけど、また指が血だらけになって諦めた。その後Mさんは一所懸命連取して、アブミとナツとフレンドスと登った。偉い!

Trying a 12b, completely hopeless though

最後クールダウンの為易しいルートを選んだ:「杉木よ永遠に」は5.10aなはずだ。最初Tさんはやってみて、怖いくて一品目のボルトでに諦めた。へっっっ?クライミングの天才のTさんは諦める?やばい。Tさんは出来なかったら、僕は登れるわけがない。こう言っても、登る!やっぱり、最初のボルトを超えるのは怖い。次のボルトが遠いし、バランスが悪いし、レイバックだし、ビッグウオールの技術で次のボルトをかけて、上まで登る事が出来た。怖かった。フリーはちょっと無理だと思う。

It looked like a nice crack, but it turned out to be a challenging layback followed by also challenging wall climbing. Not the simple cool down route I though it might be.

もう一本を登って、一日中1lだけ飲んだので、自分の体もしんどく乾いて、速く降りてまたコンビニへ行きたい。降りる時最後の橋の光景だ。

And a last time

降りたからコンビニで4lの飲み物を買って30分の間全部飲みきた。その後滋賀県の草津に温泉に入って、3時間金沢へ戻った。素晴らしい一日だった。皆のおかげで、色々なルートを登って、面白い時間を過ごして、有難うございます。

他の写真は写真ギャラリーの「Climbing Otorii 大鳥居 June 2013」を見て下さい。

クライミングスポットはここです:

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>